HOME > 同志社校友会 > ご挨拶

ご挨拶


 校友の皆様、こんにちは。同志社校友会会長を務めさせていただいております井上礼之でございます。
 校友会会長三期目も半ばとなり、諸先輩が築かれた伝統を守るとともに、従来にも増して幅広く校友の皆様のご意見に耳を傾け、引き続き本部・支部連携と更なる活性化と、「オール同志社ビジョン2025」を通じて大学との連携強化等に尽力し、益々の躍進に向けて校友会運営に繋げてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 まずはじめに、去る6月24日には定時評議員会を開催し、事業計画案が承認決議されましたことを御報告します。これを受け同志社創立百五十周年に向けた施策、「同志社大学ビジョン2025」の活動に対し、校友会として全力で支援してまいりたいと存じます。

 現在校友会海外支部は二十カ国三十一支部となっております。校友会のグローバル活性を受け、本年は同志社校友会として二回目の海外交流会「同志社校友会パリ大懇親会」を9月15日に開催いたします。同志社大学もテュービンゲン大学にEUキャンパスを開設されるなど、重点地域であるヨーロッパで活躍されている海外の皆様の生のお声を直接お聴かせいただく機会が得られることで、同志社のネットワークが更に強まることを期待いたしております。

 また、国内では第六回目となります大懇親会も、2019年3月16日に国立京都国際会館にて開催いたします。今まで以上にパワーアップした大懇親会開催に向けすでに準備が始まっております。いまからご予定いただき、同志社人の方々のお一人でも多いご参加をお待ち申しあげております。

 そのためにも母校同志社と卒業生との生涯にわたる連携が更に強まるよう、約三十三万人を有する校友会が一丸となり、国内四十八支部、海外三十一支部の連携をさらに強化し、オール同志社の発展に貢献できるより良い校友会運営、活動の活性化を目指してまいります。

 今後も皆様から頂いた貴重なご意見やご提案に関しまして、検討・協議を進めてまいる所存でございますので、今後とも同志社校友会にご協力、ご支援頂きます様どうぞよろしくお願いいたします。



同志社校友会会長 井上礼之プロフィール


昭和10年、京都府生まれ
同志社中学校、同志社高校を経て、昭和32年3月同志社大学 経済学部を卒業。同年、大阪金属工業株式会社(現:ダイキン工業株式会社)入社。
平成6年、代表取締役社長就任。平成14年、代表取締役会長兼CEO就任。平成26年、取締役会長 兼 グローバルグループ代表執行役員。
社長就任までは、人事部長、人事担当役員として、組織風土の構築に深く関わってきた。

<主な社外歴>
日本経済団体連合会 常任幹事
関西経済同友会 代表幹事(平成11年~平成13年)
関西経済連合会 副会長(平成13年~現在)
大阪府雇用開発協会会長(平成14年~現在)
大阪府工業協会会長(平成20年~現在)
大阪防衛協会会長(平成20年~現在)
在大阪ニュージーランド名誉総領事(平成13年~現在)
ベルギー名誉総領事(平成17年~現在)
4社(阪急阪神ホールディングス(株)、関西電力(株)、(株)大阪国際会議場、テレビ大阪(株))の社外取締役に現在就任中。